◇◆ 基礎代謝の高まる季節 ◆◇

皆さんは運動を始めようとするとき、どんな目標を立てますかはてなマーク


そして効率の良い運動効果を期待するなら、運動を始める前に
是非知っておいて損はない、身体のしくみがありますニコニコ


それは「基礎代謝」です。

そもそも基礎代謝とは、安静時のエネルギー代謝のこと三日月

というのは、運動時や起きてから活動している日常生活の中だけ

でなく、私たちは寝ているときも、常に呼吸や心臓が動き、体温を

保つなどの生命活動維持に必要最低限の機能が常に働いており
そのさまざまな機能で使われるエネルギーのことです。


そしてそのエネルギーは大きくは3つにわけられますそうだ!

また1日に消費するエネルギー量を100%とした場合、
生命を維持するための「基礎代謝(60~70%)」のほかに、
日常生活や運動で消費する「生活活動代謝(20~30%)」、
食事をするという行動や、消化・吸収することで消費されるエネルギー
として「食事誘発性体熱産生(DIT反応)(10%)」があります。



とある品川区の心療内科スタッフブログ-taisha

このように、代謝には3つの種類があり、その中でも「基礎代謝」が
1日の消費エネルギーの6~7割を占める代謝の主役であります。

一般的に私たちは食事の量が増え、運動量が減り、太ったと感じ、
運動を行い、体脂肪を減らそうとします。
また筋肉をつけると体脂肪は燃える!とCMや雑誌でもいいます。


その通りで、呼吸しているときに使われる筋肉、絶えず働く心臓
消化、排泄に必要な臓器、骨格筋もすべて脂肪やしますメラメラ


つまり基礎代謝は主に脂肪を燃やし、そして安静時でも脂肪

燃やしていますメラメラ

この基礎代謝は年齢や生活習慣と共に下がってきますしょぼんダウン

よく「若いころはいくら食べても太らなかったのに」と感じたことは

ありませんかはてなマークそれは基礎代謝が下がってきているサインですひらめき電球


男女とも基礎代謝は年齢とともに少しずつ減り、年齢を重ねると急激

に低下します。
基礎代謝の減少を防ぐには、筋肉を鍛えることが大切です筋肉

呼吸をしっかり行い、心臓を動かし、体温を保つといった基礎代謝が
私たちの脂質代謝に深く関係しているのです

また基礎代謝は季節によっても変化しますもみじ

夏は一般的に汗もかきやすく、基礎代謝が一年で一番高いと考え

がちですが、実は冬よりも10%ほど基礎代謝が下がりますダウン


冷たいものを好んで食べたり、夏バテなどで食欲が落ちビール
食事による代謝がまず下がってしまいます。


また、体脂肪を落とすには、筋力を上げる必要があります。
そこで皆さんはやみくもに運動をしがちですが、筋肉に代わる栄養を
運動後に取ってあげないと、運動による代謝にも影響します。


夏場は食欲も落ち、麺類などの炭水化物や糖分も多く摂取しがちアイスクリーム
運動していても筋肉に代わるタンパク質を摂取しなければ肉

運動によるエネルギー代謝も効率よくないかもしれません目


一方、冬では夏より気温が低いため、体温維持のため

基礎代謝が上がりますアップ
季節の変わり目でも寒暖差が激しいと、身体はそれに適応しようと

します。


そして寒いので必要以上に厚着になり、電車や室内では汗をかいて
体温調整が狂いがちになりますショック!DASH!


厚着で過ごすより、程よく薄着で身体を動かすことが基礎代謝維持に

効果的であるかもしれませんねTシャツ。


最近は朝晩涼しくなってきました星
日中も暑すぎず、運動しやすくなってきました走る人

適度な筋力をつける運動としっかり呼吸をし、血の流れをよくすること温泉

また有酸素運動で心臓や肺などを動かし、鍛えることで基礎代謝が
高まり、全身の持久力がアップし、太りにくい体になりますヨガキラキラ


脂肪代謝を意識し運動始めるなら、基礎代謝アップのための運動と

有酸素運動をバランスよく取り入れ、太りにくい体を作りましょう虹