◇◆ 条件付きの愛情 ◆◇

前回の中で記載した「無条件の愛」と対極にある「愛」
今まで無意識に対価や見返りを求めて行動し
思い通りに物事が進まなければ、不満や悲しみで
イライラが募ったことありませんか?
むしろいつもそんなことばかりです、と
おっしゃる方もいるかもしれません。
でもそんな事を何度も繰り返すからこそ
ストレスを募らせている自分に気づき
また条件付きで愛を押し売りしている
自分に気づくことが出来るかもしれません。
例えば、犬や猫のようにペットを可愛がる時は
何か見返りを求めているかと言われたら全く何も求めてはいません。
その存在自体が愛おしく、大切に思う気持ちで愛情を与え、
それにより自然に自分も満たされ癒されていきます。
これが「無条件の愛」というもの。
母親が自分の子供に与える愛もそうなのではないでしょうか?
では自分は友人や家族、職場の人々へ「条件付きの愛」を
押し売りしていないだろうか?
逆に周囲は自分に対して「無条件の愛」を持ち行動しているのだろうか?
そして自分の中で何に対して、無条件に愛を与えることができるか?
もし考えて、たとえそれが見つけられなかったとしても
無理をして何かを愛したり、好きになる必要は全くないと思います。
自分の中から自然に湧き出てくる、無条件に愛せるもの。
それは例えば、景色や季節の花が綺麗と感じたり
「愛でる」という感覚を日常の中でも
ふと感じられれば、それも充分な
「無条件の愛」なのだと思います。
そして、その存在に対して感謝の気持ちを抱いたり
大切にする思いもまた「無条件の愛」から生まれるもの。
皆さんは「無条件の愛」を感じられるものがいくつ持っていますか?
heartcats