◇◆ 梅雨をどう過ごす? ◆◇

日本は梅雨真っ只中ですねあじさい


しかも台風3号がゆっくりと近づき台風毎日傘が手放せませんチョコ


家の外も中もジメジメ・・・かたつむり


なぜかココロも体も不快になりがちですしょぼん汗




前回アーユルヴェーダのドーシャ(性質)について紹介いたしましたベル


そのドーシャの一つ「カパ(Kapha)」がこの梅雨時は過剰になります。




水のエネルギーが蓄積され「重さ」「だるさ」があらわれ重り


様々なエネルギー「下向き」に働きやすくなりますダウン

そして3つのドーシャ(性質/体質)のバランスが

崩れやすい時期でもありますモグラ



例えば 「雨」雨「水のエネルギー」のため


体が重だるーくなってしまいます。

そして「水のエネルギー」が強すぎると、消化力の源である

「火」の性質メラメラを弱めてしまうため

消化不良にもなりやすく

胃腸にも不調があらわれやすいですかかえるあせる

そして、これらの不調は「カパ(Kapha)」の支配部分ともいわれる

胸から上の部分、鼻や胸部にだるさ鼻炎などであらわれますsao☆

J戸越銀座クリニック&J品川クリニック-dosha 3parts








身体に水分が蓄積してしまうと、胸を閉じ、背中も丸くなりがち哀愁の猫背 キジ


気分もふさぎこみ、うつうつしてしまいがちですしょぼん汗



そこでヨガではこの時期、大地のエネルギーを取りいれ


胸を開くポーズでカパゾーンを刺激し、


全身のめぐりを良くしますねこ

体内に蓄積した「水」を出す=汗をかくことで走る人あせる


カパのエネルギー「地」「水」を上手にコントロールしていきますヨガ

皆さんレッスンの後、普段汗のかけなかった方々「汗をかけた!」


とおっしゃってましたが、これもとても大事グッド!キラキラ




「汗をかくこと」は基礎代謝を上げ、自律神経のバランス


ホルモンバランスを整えてくれますてんびん座ラブラブ




適度な運動で汗をかくことはココロにも身体にも良いことです走る人音譜




しかし、私たちは早く結果を見たいがために


急に激しい運動をしたり、水分を制限したり。。。


極端な行動に走りがちですロケット


それではせっかくの運動もバランスを乱す原因になりますねガーン汗

汗をかいたあとは新鮮なエネルギーを持つ「水」分をしっかり補いみずがめ座キラキラ


上手に体内の水分エネルギー循環させましょうリサイクル

そしてこの時期は「溜めこみやすく」もありますのでブタ


食事に気をつけ暴飲暴食を避けましょうだいえっと





例えば 「冷たいもの」「甘いもの」「脂っこいもの」の量を減らし


「辛味」 「苦味」 「渋味」を取り入れ「焼く」「温かい」調理法の


食事をとるようこころがけると消化力代謝もUPします黄色い花


J戸越銀座クリニック&J品川クリニック-spice3






なるべく消化の良い食材を用いたり、スパイス唐辛子の効かせた食事でナイフとフォーク



身体の中の未消化物を排出し、ココロもからだも「身軽風船


適度な運動で、体内の蓄積した水分もコントロールし


梅雨の時期を快適に過ごしていきましょうカエル虹キラキラ