◇◆ 無条件のもの ◆◇

人を愛することや、誰かのためにしてあげたいことを 
進んでできるのは とてもすてきなことです。
人に助けの手をさしのべることも 思っていても
なかなかできないこともあります。
ヨガの世界にいると、折に触れ、人生のなかで
無条件に愛を与える事を学びなさいと言われます。
誰かを好きになることや、何かを好意的にしてあげる事は
とても素敵な事ではあるけれど、私達の心はどこかで、
何か「見返り」を望んでいないでしょうか?
特に夫婦間や、彼氏・彼女のような近い存在の他人に対して
この条件付きの愛が多くなってしまうように思います。
私はこんなに頑張っているのに、これだけしてあげたのに
わかってくれない。
私はこんなにしてあげてるんだから
あなたは○○をしてくれて当たり前。
なんて、よくよく心を覗いてみると自分の行動の裏に潜んでいる
「期待している自分」や「自分が本当に望んでいるもの」
が見たくないけど見えてしまいます。
しかし、この考えは無意識に不満やストレスの元になり
自分自身を苦しめるのです。
だってそうそう思い通りに行かないのですから(笑)
この無意識に持つ「してくれて当たり前思考」
「気づかないうちに見返り求めてる思考」
これは全て自分の中にある思い込みや気づかずに築いた概念が
作り上げたものかもしれません。
世間がそうだから、周りの友達がみんなそうだからといって
自分自身の基準や考え、思想も同じその枠に入れないといけない
という怖れも含まれているように思います。
しかし本当に自分の内側が愛情で満たされるようにする為には
世間の意見を中心にしては見つける事ができません。
そしてこれをしてくれたら、もっと愛されるかな?
気に入られるかな?とか自分の気持ちまで
全部相手に捧げてしまわないように。
そんな気持ちを少しでも見つけたら
むしろ行動しないほうがいいかもしれません。
ストレスをためないよう行動するには
先ず自分が自分を一番愛しているかどうか
見てあげること。
自分の中にある愛情が枯渇してしまわないよう
自分の心の声が聞こえてる状態で
行動してあげること。
「無条件の愛」を知ることは、人生において
自分自身の存在や在り方を知るための
一つの方法でもあります。
「自分探し」で世界中を旅して飛び回らなくても
宗教や団体に自分の居場所を見出さなくても
自分の中の「無条件のもの」を知ることで
人生の方向が見えてくるかもしれません。
natureheart