◇◆ 自己犠牲なくして正義は行えない ◆◇


今月13日に、アンパンマンの生みの親、やなせたかしさんが
94歳でお亡くなりになりましたアンパンマン



正直TVで取り上げられるまで、アンパンマンの作者としてしか認識が

ありませんでしたが、今回やなせさんのご経験を通じて誕生した
アンパンマンに込められたメッセージが、実は哲学的に深いと感じ
「正義」について改めて考えさせられたので紹介したいと思いますジャムおじさん


昭和16年、やなせさんは陸軍に入隊し21歳で中国に出兵します。
そして戦争後、勝利した国と敗戦国ではこれまでの「正義」が
逆転する経験をし、「正義はある日突然逆転する。正義は
信じがたい。正義ほど不確かなものはない」
と実感したそうですばいきんまん


また戦争中、重いもの持ち何十時間も寝ずに歩くこともあった中、
一番耐えられなかった事それは「食べられないこと」だったそうです


そして、ミサイルを相手に撃ち込む事や争うことが正義ではなく、
本当の正義とは、「まず飢えている人を助ける事が正義である。」
と感じたそうですおむすびまん

これらの経験が、やなせさんの正義感を大きく変えたそうです。
その思いが自叙伝「アンパンマンの遺書」につづられており、
戦争での様々な経験を通して現在の思想の基本となったそうです。

また「正義を行い、人を助けようと思ったら、自分も傷つくことがある
ということをある程度覚悟しなければならない。TVや漫画で見る
ヒーローのように格好いいものではない。例えば相手が間違っている
ことをしていて注意して逆に殴られる、ということこともあるように、
「自己犠牲の覚悟がないと正義というのは行えない」と仰っていますしょくぱんまん

このあたりがアンパンマンの顔を食べさせることを連想させますねあんぱんまん。


「自己犠牲なくして…」といった点が、傷つくことを恐れて何もしない。
もしくはする、という行動の違いに表れるのだと思いました。

実は当初のアンパンマンは、アンパン(パン)ではなく、飢えた子ども達に

配るためのアンパンをたくさん持った、太ったおじさん(人間)だったそう。


さらにせっかくアンパンを子供達に届けても、ソフトクリームソフトクリーム

がいいと言われたり、スーパーマンやバッドマンなどのヒーローに

あんな恰好悪いのがいると迷惑、と揶揄されたりしたそうですバットマン 2スーパーマン

(お話の中でね↑)


しかし、それでもオジサンアンパンマンは世界の飢えた子どもたちへ

アンパンを届けるため必死で飛び回り、ついには国境を越えたところで
撃ち落とされてしまう叫び

・・・といった、現在のアンパンマンからは想像できない内容でした。


現在のアニメやヒーローものでは、大概ハッピーエンドですが、
この時代では少々ショッキングな内容ですね(笑)

その後、アンパンマンは人間からパンになったり、大人向けの
メッセージ性の強い内容や子供向けの内容へ変容を遂げ、
現在の強い支持層である子供に大人気となるに至るそうですメロンパンナちゃん

また、やなせさんの戦時のご経験や戦死した弟への思いが、
「アンパンマンマーチ」の歌詞にも込められているそうです。
アンパンマンのマーチは、今まで耳にすることはあっても、
歌詞がそんな深い意味があったとは、驚きでしたバタコさん



ところでやなせさんは、実は漫画家デビューしたのは34歳。
そしてアンパンマンがヒットしたのが69歳でした。
世にいう、遅咲きですねカレーパンマン

しかし、その間漫画だけでなく、作詞家としても活動されてます。
その間さまざまなインタビューの中で「人生は思ったより短い」
と言っていますチーズ



私もそう思いますひらめき電球

日々避けがたい災難に巻き込まれたり、突然病魔におそわれたり

皆さん、人生って自分が思っているほど長くないかもしれませんよ!

とお伝えしたい時、多々ありますしっぽフリフリ




さまざまな活動を通じて、強くブレないメッセージを伝えつづけ、
震災後も現地を励ます歌を作り、収益は寄付されているとのことドキンちゃん


私は勝手にヨガを通じた視点で見たとき、遅咲きという点や貧しい人を
助ける精神と行動、そして人生という限られた時間の中で自身の哲学を

貫く生き方はシヴァーナンダ氏ととてもよく似ているように感じました。



私たちは人生の過ごし方について、故人に学ぶことは多々あります。



そして誰しもアンパンマンマーチの歌詞のように「なんのために生まれて、

なにをして生きるのか」という疑問を持ったことはあると思います。


普段その疑問は、頭の隅に追いやられ、目の前の出来事に占領され
日々過ごし、忘れています。

しかし、逆に多忙で自分を見失いかけた時に「何やってるんだろう自分」

「何のために続けていくんだろう」といった同じ類の感情を思い出す機会も

あると思います。


そんな疑問を持ったり経験をした方にも、現在の自分の生き方や物事に

向き合う心のあり方にヒントを与えてくれるような生き方だと感じました。



また昔から知っている事でも、背景にあるメッセージや歴史を知ること

で物の見方が大きく変わるなーと発見&実感しましたコスモス



そして改めて見たり聞いたりしてみると、また違った感覚で

味わうことができると思いますよもみじ



とある品川区の心療内科スタッフブログ-anpanman