『リワーク(復職支援)にはどのくらいの費用が掛かるのでしょうか?』

リワーク(復職支援)プログラムを受けるにあたって、


費用の問題も切っては切り離せないものになりますかお



そこで今回は、


リワーク・プログラムを受けるにあたって、



一般的にどの位の費用¥が掛かるのかはてなマーク


ということについて触れていきたいと思いますチューリップ黄



時計



リワークは、各機関様によって、


6時間」のプログラムになっている「デイ・ケア」、


3時間」のプログラムになっている「ショート・ケア


2つのスタイルのどちらかを採用しています。



当院(J品川クリニックのように


3時間体制の「ショート・ケア」の場合は、


国民保険・社会保険をお使いの患者様は、


11100でご利用頂けます。


※デイ・ケアの場合は、大体その倍額だと思って下さい。




しかし、ショート・ケアにしろ、デイ・ケアにしろ、


1週間に数回(場合よっては毎日)通っていらっしゃることで、


初めて効果が発揮されますアップ



ですので場合によっては、患者様に、



かなりの金額のご負担が掛かってしまうことも


定されますあせる




そこで、ご利用頂ける制度として


自立支援医療費制度(精神通院医療)


というものがありますひらめき電球



こちらの制度は、


各自治体の指定窓口にて申請することが出来ます合格合格



この制度の申請が通りますと、


医療機関1か所病院


薬局様1か所


デイ・ケア(ショート・ケア)機関1か所


…の3か所での、精神医療に関する医療費が、


通常の3割負担から1割負担となります目ビックリマーク



よって、当院でのリワーク(ショート・ケア)も、


1370でご利用頂けるようになるのです。



現在、各リワーク機関にお通いの皆さまの多くが、


こちらの制度をご利用されていらっしゃいますブーケ2



Presented by J戸越銀座クリニックJ品川クリニック



会社