『リワーク(復職支援)プログラムには、大体どの位の期間参加すれば良いのでしょうか?』

リワーク(復職支援)プログラムについて、


当院に寄せられるご質問の中で、


比較的多いものとして、


『リワーク(復職支援)プログラムは、


大体どの位の期間、


受講すれば良いのでしょうかはてなマーク


というものがあります電話


このご質問に対するお答えとして、言えますことは、


『それは、患者様によって異なってきます』


ということですひらめき電球


かさ


その理由は、


患者様お一人おひとりによって、


リワークに参加され始めた時の、


ご病気や体力・気力等の回復具合が、


微妙に異なってくるからですあし



例えば、


もはや、リワークをせずとも復帰出来るくらいの状態であり、


復職前の最後の「ブラッシュ・アップ(磨き上げ)」の為に、


リワークに参加される患者様と、


ようやくお薬の処方も安定し始めて、


「現在の乱れた生活リズムを整えること」を目的として、


リワークに参加される患者様とでは、


リワークのご利用期間(必要在籍期間)が異なってくるのは、


当然であるとも言えるでしょうヒマワリ



そういった意味では、


リワークの参加期間については、


主治医の先生や、リワークのスタッフと、


よくご相談されて、


患者様お一人おひとりのご状態や目的、


ニーズにあった期間を決められることが、


一番良いのではないかとも言えるでしょうクローバーキラキラ



ただ、利用期間が予め定まっているリワーク施設様も、勿論あります。


そういった施設様で、


一番多い期間設定は『3か月』であることを鑑みると、


その『3か月』という期間が、


一つの目安となるのかもしれませんねニコニコ音譜



Presented by J戸越銀座クリニック&J品川クリニック


ほたる