『五月病(ごがつびょう)』って何なのでしょうか?~概説Ⅰ~

早いもので、ゴールデンウィーク(GW)が明けてから、

1週間が経とうしていますビックリマーク


連休――特にGWのような“大型連休”の後は、

社会人の方、学生の方、主婦の方、どなたにとっても、

いつもの土日明けとは、また違った負担を感じるのではないかと思いますあせる


そして、ちょうどこの辺りの時期から、ちらほらと耳に入ってくる言葉、

それが、『五月病(ごがつびょう)』ではないでしょうかはてなマーク


ではそもそも、『五月病』とはどんな状態・病気を指しているのか、ということを今回は書いていこうと思います。


J戸越銀座クリニック&J品川クリニック-初夏

五月病(ごがつびょう)』とは、

主に新入社員の方や、大学の新入生の方々によく見られる、

新しい環境に適応出来ないことを原因とする

精神的・身体的諸症状の総称です。



個々人によって、その症状は様々ですが、


精神的な症状としては、抑うつ気分・無気力・不安感・焦り・やる気が出ない…、

身体的な症状としては、不眠・疲労感・朝起きられない…、


といったことを訴えられる方が多いように感じます。



そして、ここの部分での誤解がよく生じるのですが、

五月病』は、病院の診断や正式な病名としては用いられません


この名称は、あくまでも“俗称”として使われているものなのですひらめき電球


従って、『五月病』の症状や病態の多くは、お医者さんとの問診の後に、

適応障害 」、あるいは「うつ病 」として診断され、

各々の病気や、患者様の訴えにに即した形での治療が進められていくことになるのです病院



Presented by J戸越銀座クリニック J品川クリニック



J戸越銀座クリニック&J品川クリニック-母の日2