『五月病(ごがつびょう)』の主な原因とは…?②

前回 は、『五月病(ごがつびょう』の発症の原因として、

新たな環境へ適応がうまく出来なかったことが、

その一端ともなり得ることを書かせて頂きましたブーケ2


今回は、前回とはまた違った視点から、

五月病 』の原因を探っていきたいと思いますひらめき電球


それは、「リアリティ・ショック」と呼ばれる現象と関連してくるお話ですチューリップ紫

J戸越銀座クリニック&J品川クリニック-自然
皆さんは、志望大学、あるいは、希望の企業からの合格(採用)通知を受け取ったとしたら、

どんな気持ちになるでしょうかはてなマーク



何と言っても、ずっと憧れていた大学(企業)です。



きっと、ご自分なりに、その大学や企業において、こんなことをやってみたい音譜」、「こういった勉強(仕事)がしてみたいアップ


―――といったような様々な期待を胸に、4月を迎えられることでしょうラブラブ




しかし、いざ入学(入社)をしてみると、

時として現実は、想像や理想通りにならないという事態に見舞われますえっあせる




例えば、入社したてから、様々な事業やイベントのプランニングに携われるもの――と思っていたら、まずは下積みとして、倉庫の検品作業の仕事から始まるかもしれませんしょぼん汗



また、学生さんでしたら、受験であれだけ猛勉強腕時計をしてきた割に、

大学の講義が思っていたよりも簡単に感じられ、拍子抜けDASH!していまった経験をお持ちの方も、きっといらっしゃることだと思います目




それが、ご自身で納得や修正できる程度の“ズレ”や“ギャップ”ならば良いのですが、

人によっては、その“ズレ”や“ギャップ”が修正出来ないほど深刻な方もいらっしゃいますビックリマーク



そんな時、私たちは、期待と現実の乖離即ち「リアリティ・ショック」というものを体験してしまうのです!!




そして、その「リアリティ・ショック」を受け止め切れなかった場合、私たちは、否応なしに、こんなはずではなかったのに…という気持ちに駆られてしまいますショック!



そして、その気持ちが、その環境での勉学や勤労を継続することへの意欲を低下させてしまい、

所謂、『五月病 』の原因の一つにもなり得るのだということを、この機会に知っておいて頂ければ、幸いですあじさい




Presented by J戸越銀座クリニック J品川クリニック


J戸越銀座クリニック&J品川クリニック-学生2