『働く君に贈る25の言葉』を読みましたか?【品川区の心療内科・J戸越銀座クリニック】

最近読みました本で『働く君に贈る25の言葉』という本があります。

 

勤労者にとって、働くことは大きな喜びを得るものであるのと同時に、

時に心をくじかれてしまうものでもあるでしょう。

しかし、そこで挫きからどう立ち直るか、何を学んだかということこそが、

非常に重要なことではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

この本には、そんな時に私たちに、大きな気づきとヒントを与えてくれる言葉が、

数多く綴られています。

例えば…………

 

どういう経緯であっても、その会社に入ることを決めたのは君自身です。

 それを運命だと思って、とにかく“目の前の仕事”に真剣に取り組んでみなさい。

 きっと見えてくるものがあるはずです。

 

懸命に取り組んだ仕事が失敗したとします。

 上司は、君の努力をわかろうともせず叱責するかもしれません。

 ……それでもなお、次の仕事に懸命に取り組むのです。

 このように、日常の生活の中で「それでもなお」を積み重ねることで、

 私たちは人間として成長していくことができます。

 

これらの言葉を聞いて、何か感じるものがあった方は、

ぜひ一度、本書を手に取られてみて下さい。

きっと私たちを励まし、勇気づけてくれることでしょう。

 

Presented by. J戸越銀座クリニック