『P.F.ドラッガー』の言葉ⅩⅤ

『人のマネジメントとは、


人の強みを発揮させることである


人は弱い。


悲しいほどに弱い。


問題を起こす。


手続きや雑事を必要とする。


人とは、費用であり、脅威である。



……しかし人は、


これらのことゆえに雇われるのではない。


人が雇われるのは、


“強み”ゆえであり、


“能力”ゆえである。


組織の目的は、


人の“強み”を生産に結び付け、


人の弱みを中和することにある。』



by.P.F.ドラッガー著『マネジメント』より



Presented by J戸越銀座クリニック&J品川クリニック


花3