あなたのとっさの言い聞かせの言葉は何ですか?

私たちは無意識の内に、様々な言い聞かせ(勇気づけ)の言葉を用いています。

「絶対に大丈夫!」「頑張ろう!」「落ちつこう」etc…といった言葉を

無意識の内に唱えている(=自分に言い聞かせている)という経験はないでしょうか?

 

この時に、より効果が得られる為の、ちょっとしたコツがあります。

このとっさに用いる言い聞かせは、シンプルなものが良いとされています。

さらに言えば『否定形のものは余り望ましくない』とも言われています。

 

何故なら、とっさの言い聞かせ(勇気づけ)の言葉を、

私たちの脳は否定形へ変換してくれないというエラーを起こすことがあるからです。

 

例えば、「成功しますように!」と「失敗しませんように!」の2つは、

意味的にはほぼ同義です。

しかし「失敗しませんように!」は、「失敗」の言葉の後に否定形(not)を用いています。

これだととっさの際、

私たちの脳は「失敗」という単語を強烈にインプットする一方で、

「~しない(not)」を認識してくれない、ということが起こり得るのです。

 

 

 

 

 

 

 

皆さまの経験の中でも、

ミスしないように…!」と自分に言い聞かせている時に、

実際にミスを連発してしまうといったことはなかったでしょうか?

もし、このような「否定語を交えた言い聞かせの言葉」を用いているようでしたら、

同じ意味で、否定語を使わずに言い換えられる言葉がないかどうか

探してみるのも良いかもしれません

ぜひ一度試してみられて下さい!

 

Presented by.勇気づけの言葉を一緒に探します☆J戸越銀座クリニック