うつ病について(9)

うつ病 について(9)

抗うつ薬の主な副作用の症状には、昨日は、抗うつ薬の働きと種類についてお話ししました。


従来の抗うつ薬は副作用が多く、SSRI・SNRI・NASSAの抗うつ薬は、比較的副作用が少ないと言われています。しかし、個人差もありますが、まったく副作用がないわけではありませんガーン


なぜ、副作用があらわれるのでしょうかはてなマークはてなマーク


抗うつ薬は効果があらわれるまでに時間がかかります。そのために薬の副作用が先にあらわれてしまう場合がありますガーン しかし、しばらく経つと副作用は自然に減っていきます黄色い花黄色い花黄色い花

目 抗うつ薬の副作用の症状には


  ・眠気

  ・倦怠感

  ・吐き気、おう吐

  ・のどの渇き

  ・頭痛

  ・性欲減退 などがあります。


抗うつ病の副作用は、うつ病 がもたらす、「からだの女の子男の子サイン」と症状が似ているところがあります。

副作用が長引く場合や症状がひどい場合は、早めに医師に相談してくださいパー


うつ病の症状なのか副作用なのかの判断・薬の種類や量を変更したりします。そして抗うつ薬による治療は続けていきます。


抗うつ薬の治療を継続していくことがとても大切です !!


次回は、うつ病になってしまったらどうすればよいか!?ということをお話しします肉球 くろ猫


J戸越銀座クリニック    J品川クリニック