どうして精神科や心療内科で栄養カウンセリング?

J戸越銀座クリニックでは、様々なプログラムの中に「栄養カウンセリング」があります。

 

精神科や心療内科で栄養指導?関係あるの?と思われる方も多いのですが、最近の研究では、うつ病は生活習慣病であり、メタボの人に多いとも言われています。

 

また、一部の栄養素が不足していることも指摘されていて、これらの栄養素を補給することで、うつ病が改善することもわかってきています。

 

実際に、海外ではうつの治療に、こうした栄養の不足を補う薬やサプリメントが使われています。

 

J戸越銀座クリニックでは、ご希望の方に分子栄養学に基づく栄養カウンセリングを行い、うつ病やその他の疾患をお持ちの患者様に、お体とお心が元に戻られることを応援しております。

 

「食」という字は、「人を良くする」と書きます。

Presented by J戸越銀座クリニック