ショートケア月曜:ヨガ11回目

3月26日 ショートケア 月曜のヨガ 11回目でした音譜


前回は、いつも以上に脚をしっかり使って

「脚が疲れた」 という感想が聞かれましたが、

今回は、参加者のみなさん、どこが疲れたでしょうかはてなマーク


ここでは、今回は「超回復」の話。


超回復は、筋肉がパワーアップしよう!!

とする物語ですラブラブ



筋肉に、

楽に耐えられる以上の負荷をかけると、

つまり、

ちょっとキツイ運動をすると、

(呼吸が苦しい、という意味ではなくて、

 筋肉がシンドイといういみでの、キツイです)


筋細胞が微小に破壊される爆弾のです注意



そうすると、


筋肉は、それまでよりも、細胞の数を増やして、


“もっと強くしよう” と、なるわけですロケット



逆に言うと、筋肉を強くするためには、


楽に耐えられる以上の負荷を加える必要があるわけです虹



また筋肉痛は、

(詳細なメカニズムはまだわからないようですが)


筋肉が、疲労しているとき&修復されるとき、に

生じるものですアップ



つまりつまりビックリマークビックリマーク


楽々ラブラブよりは、すこし キツイショック!運動を行う。


そうすると右矢印右矢印右矢印筋肉痛になることも当然あります。


ただし!


その筋肉痛は、喜ばしいことなのですラブラブ!ビックリマーク



なぜならそれはビックリマーク

身体が、一生懸命


わたしたちの身体を


回復させ、さらにはビックリマーク


強くしようとしてくれている証なのですビックリマーク



トレーニングをしているときのシンドさ、も同様ですニコニコ




個人的に、私は筋肉痛が嫌いではありませんにひひ

(トレーニングの充実感を感じられるので音譜


しかし、必ずしも、そういう人ばかりではないと思いますニコニコ

筋肉痛や、

ちょっとしんどいトレーニング自体、

あまり好きではない人もいらっしゃるでしょう。



しかしビックリマーク


それは、自分の身体をほんの少し


強くしてくれるのだビックリマークということを知っていると、


ちょっとだけ、


頑張るニコニコことができるのではないでしょうか!?




そして、


身体だけではなくて、


こころ、も同だと思いますニコニコ




負荷のかけすぎはよくないですがショック!


しかし、ちょっとだけ頑張ること


そのことが


わたしたちの身体やこころを


1mm・・・ 5mm・・・ 1cm・・・ と


ちょっとずつ、成長させてくれることになります音譜



あ、


超回復を起こすには、


適度な休息も重要ですニコニコ



ちょっと頑張ってあせる

程よく休んで温泉


進んでまいりましょう走る人ビックリマーク


J戸越銀座クリニック J品川クリニック