ショートケア月曜:ヨガ14回目   ~ 立つこと ~

4月16日 月曜日 ショートケア 月曜ヨガ 第14回目でしたチューリップピンクチューリップ赤


4月も後半だというのに、

肌寒い日が結構ありますねあせる

薄い布団で寝てしまうと、

朝方寒いことがありますね

油断なりません目


さて!


今回のテーマは 立つこと ですビックリマーク


みなさん、人間の体は、

だいたい、何個くらいの骨から出来上がっているのか、

ご存知ですか!?


こたえは…







200個です!!



多い 印象ですかはてなマーク

少ない 印象ですかはてなマーク



そして、

には、いくつの骨があると思いますか?

ここでは、くるぶしより下の部分、だけです。



こたえは・・・







片足で 26個 

両足で 52個ですビックリマーク


全身の26%ビックリマーク

4分の1以上ビックリマーク

多くないですか!? 



足、触ってみてくださいにひひ


たくさんの骨に触れることができると思いまニコニコ




赤ちゃんの立ち方は

理想的な立ち方らしいです音譜


骨、で立っているそうです目


筋力はさほど強くないけれども、

深層部の筋肉を適切に使いつつ、

そして、

骨(足+脚…足首より上)で、

重心を上手に取って、

立っているようです。


無駄な力は入っていないそうです。


赤ちゃんの立っている姿を見ると、

余計な力が入っていないのは、

分かりますよね。


が、しかしビックリマーク


大人になると、

残念ながらしょぼん

色々なところに余計な力が入ったり、

また、日常生活で、

骨格、筋肉(深層筋を含め)が、

崩れていくのですねしょぼん


それなので、


足の26個ずつの骨をちゃんと使って、

重心を正しい位置において、

そして、すっくと、まっすぐに、立つように、意識しますビックリマーク

すると、

わたしたちの身体に、

エネルギーも正しく流れるようになるようですアップ



正しく立つと、

余計な力が入らないラブラブ



↑これ、こころ、の使い方にも言えそうですよね音譜



では、

足のどこに重心を置くのが良いのか!?



そのお話は・・・…次回ビックリマークニコニコ



お楽しみににひひ