ショートケア月曜:ヨガ8回目

3月5日(月) ショートケア(ヨガ) 8回目でした!

当日は、7回目の少人数制!?から、復活!?して、それまでと同じくらいの参加人数で行いました音譜

・・・と書き出してみたものの、

実はブログを書いている只今、すでに約2週間の時が経過してしまいました!(>_<)


ということで。

今回は、

“身体の声”というテーマで少々、文章をしたためてみよう、という次第です。


身体の声、といっても、何か専門用語として述べているのではなく、


みなさん、わたしたち、日々の生活の中で、自分の体が発しているメッセージを、

どれだけ、受け取っているだろうかはてなマークということを、

考えてみようという次第です。


テレビ、新聞、電車の中の広告、テレビのCM、店内のアナウンス、インターネット、

このブログのページにも掲載されているだろうCM(←別の言い方がありますかね?)等々、


外側からの情報にあふれている、昨今です満


外側からの情報の中にも、有益なものは、当然、あります。


しかし、わたしたち自身の体が、教えてくれる“情報”や“サイン”に対して、

わたしたちは、どれだけ、耳耳を傾けているでしょうかはてなマーク



指先が冷えるパー

目が疲れている目

背中が痛い、

肩が凝っている、

頭が重い、

胃がキリキリする、

腕が重たく感じる、

脚の付け根が痛い、

腰に慢性的な鈍痛がある…等々満


感じてはいても、

日々の生活に追われて走る人

自分の身体の声を、聞き流してしまっているのではないか、と、

自分の生活を振り返っても、思います。

みなさんは、いかがでしょうかはてなマーク



普段よりもゆっくりお風呂に入る温泉

寝る前に、10分、ストレッチをしてあげる。

自分でマッサージをしてあげる。


そんなふうに、

自分の身体を大事にしているでしょうか!?


現代社会の今この時代に命を与えられている私たちは、

どうしても、

生きる時代や社会を(そのほとんどの部分は)選ぶことができないわけで、

当然のように、その中で生きることをしているわけですが、


その社会・時代が持っている特徴が、

良いことばかりではない、ことを、

時折、

立ち止まって、

考えてみる必要があるように思います。


現代の社会において、

わたしたち自身の身体が、

置き去りにされがちなように思いますダウン



もうすこし、自分自身のこと、

その一つとしての、身体、その声に耳を傾けること、を

大事にしてもよいのかなあ、と思います。


私たちがこの世に生きるために、身体は、なくてはならないもの、ですキラキラ

外側からの情報だけではなく、

自分の身体(内側)からの情報を大事にしたいものだと改めて思う次第ですが、

(身体も、ある意味では、自分の“外側”なのかもしれないですが)、

みなさんは、いかがでしょうかはてなマーク