スイスから(3) ~制限~

みなさま、こんにちはニコニコ


日本は春の風が強いそうですが、

スイスは雪でした雪


J戸越銀座クリニック&J品川クリニック

(↑ちなみに、写真をクリックすると、拡大表示されます音譜


さて。

環境が違う場所での暮らし、ということについて

前回記しました。


やや、そのつながりのテーマで今回も。


みなさん、制限は、嫌いですか?


これもまた、前回同様、

自分にとって、あまりに窮屈すぎる制限は、

誰しも、好まないですよね。

(時期、場合、状況、性格、等々によっても

 異なりますよね)。


それで、

異国の地にて生活するとですね、

日本で便利であった点で、

やはり、欠けてくる部分があります。


たとえば


100円ショップ


日本では、なんと便利なことかビックリマーク


スイス(地域にもよるのかもしれませんが、

少なくとも私の住んでいるエリア)は、

物価が非常に高いです。


肉なんて高くてですね、

そうだな、安い豚肉でも100g250円とかするのかな?

(買わないからあんまり見ないので

 間違ってるかもしれない)汗


いずれにしても、食品を購入するのにも、

安いものを選ぼうとして、制限がかかります。

(お金持ちの人は苦労しないでしょうけれども・笑)。


で、

それは窮屈か、というとですねはてなマーク


そうでもないのです。

むしろ、ちょっと楽しいときさえあります音譜

(もちろん、

 食べるに困るほどの困窮だったら、

 もっと、苦しいと思いますが・・・)


買えるものに制限がある中で、

「あ、これ、安い」と、見切り品を買ったりですねにひひ

ま、これは日本でも、多くの人がしていますねグッド!


で、

安いもので、

そして、日本の食材を求めるのではなくて、

こちらで入手できるもので、

料理をするのですナイフとフォーク

で、

なかなかうまくいくと。


楽しいわけですニコニコ


もし、無尽蔵に、お金があって、好きな物を手に入れられて・・・


はたして、それは、楽しいのでしょうか?

(負け惜しみ、負け犬の遠吠え、ですかね?・笑)


すくなくとも、

超リッチとは言えない生活、

ある程度の制限のある中で送る生活、

(再度申しますが、制限の種類と程度にもよりますけどね)

そんなのも、なかなか、悪くないところが、あると思います音譜


そういえば、テレビで、

1か月1万円生活、なんていうものを放送してたりしますよね。


あれを見て視聴者が楽しめるのはどうしてでしょうね?


みなさんは、どんな制限を、楽しんでいますかはてなマーク




presented by
J戸越銀座クリニック
J品川クリニック