スイスから(21) ~選択~

みなさん、こんにちは。
今回は、現代社会に生きることの難しい側面を取り上げたいと思います黄色い花

サブタイトルは チューリップオレンジ選択チューリップピンク です。
数年前に、日本で流れていたCMに、
品物の選択肢が沢山ありすぎると宝石緑宝石紫宝石赤宝石白宝石ブルー

かえって、その中から一つ買いたいものを選ぶことが
むずかしい、できない、ということが描かれていました。

(宣伝の本題は別にあったかも知れないですが)

今の世の中、

色々な分野で、色々な選択肢が考えられます。

可能性が広がった、という側面と船飛行機新幹線

一方で、

沢山の可能性が見えてしまうだけに、

その中から自分がどれを選ぶのかUFO

本当に可能なもの・ことはどれなのか、

を選び、

つまり、それは、

その選択肢以外は

却下するドア

捨てるNG

ということが必要となるので、

実は、選択の手間が増えている、と言えます。

もちろん、

迷わずに簡単に選択ができるタイプの人にとっては、

特別な困難を生じないとは思われます。

みなさんにとっては、どうですか?

自分たちの抱えている困難を

すべて現代社会の特徴の“せい”にしても仕方ないですし、

それは必ずしもよいことではない、役に立つことではない、のですが、

一方、現代社会の特徴を的確に捉えてOK

自分の置かれている状況を知り目

自分の抱えている困難があるとしたら、

全てを自分のせいにし過ぎない、

自分の背負うべき責任や取り組むべき課題を

区別して取り出して、

向きあうべきことにはしっかり向き合うふたご座

ということが、大事です。

presented byJ戸越銀座クリニック&J品川クリニック