スイスから(22) ~捨てること~

日本は大雪だったようですね雪
みなさん、ケガなどされませんでしたかはてなマーク
スイスは、100年ぶりの暖冬、などとも言われていて、
今年は、雪も少ない(よう)です。
前回のサブタイトル 選択 にも関係しますが、
今回は 捨てること です。 
一つを選ぶ、ということは、
他を捨てる、ということです。
色々なことに苛まれて、
捨てることが難しいことってありませんか?
もちろん、“物”は大事にしたいですね黄色い花
捨てないで済む、買い物を心掛けたいですねクローバー
一方、
自分の時間をどのように用いるのか時計
今、自分が何をしているのか、
それは、みなさんそれぞれの取捨選択の結果、
『そのこと』に時間を費やしています。
たとえば、私の数年前の体験なのですが、
とあるヨガのワークショップに申し込みをし、
当時の私の一か月の収入の
5分の1か6分の1くらいに相当する金額の参加費を
事前に支払っていました。
しかし、当日それに参加する気にならず、
結局(数日間あったのですが)1回も行きませんでした。
申し込みをする前に、
自分が本当に行きたいのかどうか
分かっていたら、お金を無駄にしないで済んだのですが、
今思い返してみると、
やはり、その時は、お金は払ってしまったけれどもがま口財布
自分の時間を、そのワークショップに参加する、という形で
過ごしたくない、と思ったので、
参加しなかったのだな、
そういう選択を自分が練習する機会だったのだな、
と、思います宝石紫

たとえば、そういうことです。
お金を払ってしまったから、
といって、行きたくないのに
無理にそのワークショップに参加したら、
お金と時間の両方を無駄にすることになります。
一方、お金は払ってしまったから仕方ない(捨てる)、
けれども、自分の時間は摂る・大切に使う、
ということができれば、
それはとても大事なことなのだと思います宝石ブルー
他にも色々、捨てる・摂る(取る)、について
考えられますね。
みなさんも、
何を捨て、何を摂るのか、
どんな選択を今までしているのか、
これからどんな選択をしたいのか、
思い返して・考えて、みてはいかがですかはてなマーク

presented byJ戸越銀座クリニック&J品川クリニック