スイスから(5) ~心の時間~

みなさま、こんにちは音譜


日本では、寒の戻りがあったりしながらも、

日々春が実感されているようですね黄色い花


一方、スイスでは、ようやく本日、とても良い天気となり晴れ

ようやく、春の訪れが感じられたところです。

また、ヨーロッパではサマータイムも始まり、

朝の夜明けは6時ころに感じられるのですが、

夜は7時を過ぎても「5時過ぎかな?」と思えるほど、明るいです。

夜の8時でも、今は明るいです。

夏になったらどんなことになってしまうのでしょう??



↓本日の8時過ぎ(夜、です)の写真です。


J戸越銀座クリニック&J品川クリニック



さて。

本日のテーマは「心の時間」です。


なにか真面目なテレビ番組のタイトルなどにありそうですねテレビ


「魂の時間」と言ってもよいのですが、

そうすると、過剰な意味が含まれてしまうとイヤだなと思い、

「心の時間」としました。


“正しく”理解するならば、

本当は、「魂の時間」の方が、

ここで私がみなさんにお伝えしたいことに近いです。


どういうことかというと。



みなさんは、“自分”で生きているつもり、ですよねはてなマーク


その時の、“自分”って、なんでしょうかはてなマーク


自分のことを自分ですべてコントロールできる、と感じますかはてなマーク



もし、自分ですべて完璧にコントロールできる人がいたら、

その人はもはや“人間”でありますかねはてなマーク



難しいことを言っているワケではありません。



たとえば、食欲。


お腹がすくタイミングを、私たちは、意のままにできますかはてなマーク


あるいは、トイレに行きたくなるタイミング。


便秘に悩む人がいたり、

あるいは、尿意や便意を感じてしまったら、

我慢するのって大変ですよね。

多少はできます。

でも、1時間、2時間、3時間…かりに我慢できたとしても、

身体が壊れますショック!


身体、というのは、みなさんが思う“自分”と、同体では、ありませんベル



少し抽象的なところでいうと(精神的な面ですね)、

どうして、私たちは、週の初めは、なかなかエンジンがかからないのでしょうかはてなマーク


中には、週の初めからエンジン全開の人もいるでしょうか。



では、どうして私たちは、人から強制されたことをやるのは、

あまり心が嬉しく感じないのでしょうはてなマーク


どうして、好き嫌いがあるのでしょうかはてなマーク


あなたの、何が、それを、求めさせているのでしょうかはてなマーク



今の世の中、


いろいろな情報、宣伝、操作、に溢れています携帯パソコンテレビロボット

(もちろん、上手に使えば、便利なものです。

 ただし、知らないうちに、振り回されていると、

 そういう“便利”なものに、実は、私たちが乗っ取られていることになりかねません)



あなたが何かを欲しいと思う時、


それは、あなたの中の、何が、それを求めているのでしょうはてなマーク



操作されていることがあるとしたら、


それは、あなたにとって、幸せなことですかはてなマーク


それに気づかずにそのまま過ごしたとしたら、


それで、自分の人生を生きていることになるでしょうかはてなマーク



さらに言うと、


自分の心の中の声、と思っている声も、


“本当に”、自分の心の声でしょうかはてなマーク



“本当に”、“自分”(魂が)が欲しているものは、なんでしょうかはてなマーク


自分の心(魂)が何を求めているのか、それを知る必要が、


人間にはあると、私は思っています。



時に、大変なことに挑戦する人がいます。


周りからは、「そんなに大変なことしなくてもいいのに・・・」ということでも、


その人にとっては、心の叫びを聞く以外に道がない場合があります。



世の中の加速ししすぎたスピードに煽られて、


自分の内側の声を聴くことを忘れていないでしょうか。



自分の心の中のには、自分でしか気づくことができません。


(もちろん、人の助けが役に立つこともありますし、

 私=心理療法家、が、目指しているのは、 

 そのことのお手伝いです。

 しかし、いくら他人が“その人”を助けようとしてくれても、

 本人がそのプロセスをたどらなければ、

 その人自身が、自分の心の内側の、“本当の”声に気づかなければ、

 それは、その人にとって、活かされません)。



外側ばかりを見ないで、

外側のものばかりを欲しがらないで、


私自身も、自分の内側に耳を傾けたいと思いますし、

皆さんにもぜひ、

自分の心の内側の声に耳を傾ける時間をもって欲しいな、と思います。


心(魂)は、

現代人間の私たちの“自分”が思うのとは違う、

「時間」を持っています。

時計では測れない時間です。


スイスで鳥の声を聴きながら、そんなことを思う、今日この頃ですクローバー




presented by


J戸越銀座クリニック

J品川クリニック