ストレスと上手に付き合う方法 ~その壱~

ストレスと上手に付き合う方法」という新しいテーマを作ってみましたビックリマーク

このテーマの中では、私達が日々の生活の中で簡単に取り組める



ストレス対処法をご紹介してしていきたいと思います。



まずはその壱★としてご紹介させて頂く方法は、


その日の終わりに、1日10個、



良かったこと、嬉しかったこと、感謝されたことを書いてみることです合格



多くの方は、日々のスケジュール管理として、


システム手帳や、携帯電話などをお使いかと思います。



そういった何か「記録として残るもの(媒体)」に、


その日の“ちょっとした嬉しかった出来事”を10個、


毎日書いてみるのですメモ



通勤・通学の帰宅途中の電車内、


ちょっとした休憩時間、


または、寝る前少し前など、


いわゆる、スキマ時間を上手に使われることをお勧めします☆



“ちょっとした嬉しかった出来事”は、本当に些細な事で充分です


例えば、


「同僚に有難うと言われた音譜


「今日のお昼ご飯のチョイスは当たりだったラブラブ


「雨にギリギリ降られずに済んだ雨


といった感じです。



それでも、案外1日10個挙げるのは大変だったりすします。


そういった時には、1日5個くらいから始められても良いでしょう♪




なぜ、こういったことをお勧めするかと言いますと、


私達人間は、


ポジティブな出来事よりも、ネガティブな出来事の記憶の方が、


何と5倍ほどの強さで残ってしまう、という性質があるからです!!


つまり、意識的に記憶しよう!と思わない限り、


ネガティブなことばかりが頭の中に残ってしまうわけです。



これでは、ストレスが溜まってしまうのも、無理はないでしょう・・・汗しょぼん



今回ご紹介した方法は、


この人間の持つ、一種、ストレスをためやすい性質に対して、


いかに対処していけば良いのか?というヒントとしてご提案をさせて頂きました。



良かったらぜひ試してみて下さいニコニコアップ



Presented by J戸越銀座クリニック


手帳