リラックスには“ぬるめ”のお風呂を!~上手な入浴法でストレス解消~

昨日東京は、近年稀にみる大雪に見舞われました!!

交通機関の麻痺や、路面凍結による事故等により、大変な思いをされた方も大勢いらっしゃったかと思います。

今日の東京は朝から青空が広がっています。

ですが、道はまだかなり滑りやすい状態にありますので、皆様くれぐれもお気をつけ下さいひらめき電球

J戸越銀座クリニック&J品川クリニック-雪


今日は、「ストレス解消に役立つ入浴法」をご紹介します音譜

私たちは、入浴をすると、心身の疲れが癒されて、ほっとした気分になります。

入浴には、身体を清潔にすることの他に、


心身の疲労や緊張を取り除く

血液やリンパ液の循環を良くする

内臓の機能を高める
筋肉のこりや痛みを和らげる

神経を落ち着かせる

といった効果があるのです合格合格

さらに、「リラックス効果優れているのは、

38℃~40℃程度のぬるめのお風呂に、ゆっくりと入る時だとも言われていますアップ

熱いお風呂(41℃~43℃)に入るのが好きな方もいらっしゃいますが、リラックス効果に関しては、ぬるめのお風呂の方が向いているようです。

しかし、身体の眠気を覚ます「リフレッシュ効果」を求める場合は、

熱いお風呂に入ることで、眠気を醒まし精神状態を覚醒・興奮させる方が向いているとも言えるでしょう目

Presented by J戸越銀座クリニック J品川クリニック

J戸越銀座クリニック&J品川クリニック-入浴