ローズマリー・ティー~脳や身体を目覚めさせるモーニングティー~

前回ご紹介した、「美肌効果が高いハーブティー 」の最後のひとつ、

ローズマリー・ティー」についてを、今日は書かせて頂きたいと思いますラブラブ



J戸越銀座クリニック&J品川クリニック-こども

ローズマリー」の花言葉は、「記憶」・「思い出」です。

この由縁は、ローズマリーの花の独特の香りが、

脳を活性化させ、リフレッシュさせることから来ているそうです。


同様に、ローズマリー・ティーを飲む際にも、

その強い芳香が刺激となり、

その香りを味わうと、次第に頭がスッキリとしてきます目

J戸越銀座クリニック&J品川クリニック-RM3

このように、ローズマリー・ティーは、美肌効果 も然ることながら、

脳や身体の機能の活性化作用や、血行促進作用が優れているため、

朝の目覚めのモーニング・ティーコーヒーとしても、ピッタリの一品だと言えるでしょう。

特に、血圧が低くて朝が辛いタイプの方に、おススメですビックリマーク



加えて、ローズマリー・ティーには、

集中力・記憶力の向上

神経性頭痛の緩和

脂肪分の消化の促進

といった効果も期待できると言われていますアップ



ローズマリーは、そのエッセンシャル・オイルも薬効が高く、

エッセンシャル・オイルをこめかみにすり込むと、

偏頭痛がかなり緩和されるそうです。

ローズマリーは、多くのエピソードが残るハーブです。

「ローズマリー」=「マリアのバラ」の名称も、

聖母マリアの話に由来しています。


イエスを抱いて逃走中のマリアが、

良い香りのする白い花が咲く木にマントをかけて、一休みをしていました。

すると、白い花が青いマントと同じ色に変わったそうです。

以来、その木を「ローズマリー」と呼ぶようになった、

と伝承されているハーブなのですブーケ1



Presented by J戸越銀座クリニック J品川クリニック

J戸越銀座クリニック&J品川クリニック-RM