家族療法

『家族にうまく言いたいことが言えない』


『家族と距離が遠く感じる』


『一緒にいるのに寂しい』


『家族の事が心配で仕方がない』



家族関係がうまくいかずに、距離が出来てしまったり、素直になれなかったり、諦めてしまったり。

本当はお互い支えあって、仲良く楽しく暮らしたのに、うまくいかない。

そんな家庭は決して少なくないと思います。


他にも、お子さんについての相談も近年とても増加しています。


『子どもが友達関係に困っているわけでもなく、勉強も問題が無いのに不登校になってしまった』

『子どもが問題ばかり起こして困っているが、理由を聞いても分からない』



家族関係は複雑で、時に自分や相手を責めてしまいがちになります。

しかし実際は誰か一人のためにうまくいかないのではなく、家族の人同士の関係であったり、環境が影響していることもあります。


カウンセリングにおける家族療法では、「悪者探しをしないこと」「家族の人同士の関係」ということに目を向けます。



子どもは実は家族に何か訴えているのかもしれません。


家族関係がうまくいかないのは何かきっかけやそれぞれの理由があるのかもしれません。



もしこういった家族関係について困っているようであれば、一人で悩まず、専門機関にご相談下さい。


カウンセリングによって、忘れていた「家族の幸せ」に触れられる日が来るのも近いかもしれません。



J戸越銀座クリニック / Jカウンセリング