朝きちんと目覚めるための“お薬”とは…?②

前回、「朝きちんと目覚めるための“お薬”とは…?①」において、

なかなか朝がすっきり起きれない方には、

『ヘム鉄』

の摂取が有効であるビックリマークというお話を書かせて頂きました。



かくいう私も、朝中々すっきりと目覚められないタイプなのですが、

ある時から、ヘム鉄を三食の食事の中で、意識的に摂るようにしてからというもの、

目覚ましよりも早く目が自然と覚めるようになりましたニコニコアップ



では、『ヘム鉄』とは一体何なのでしょうかはてなマーク

まず、「鉄分」というものは、

肉や魚など、動物性食品に含まれる『ヘム鉄』と、

大豆食品や野菜、卵に含まれる『非ヘム鉄』とに分類できますハンバーガー


その両者の違いは、一言でいえば、「体内への吸収率」です!!


体内への吸収率が、ヘム鉄は10~30%であるのに対し、

非ヘム鉄は5%以下となっています目ひらめき電球



よって、睡眠覚醒に深く関わっている「鉄分」を、

より効率的に摂取・吸収していくためには、

ヘム鉄』がおススメであるわけなのです音譜



「寝起きが悪い」という自覚症状には、鉄分不足によるものが、

実はかなりの割合で占めているのですひらめき電球




ではここで、『ヘム鉄』が多く含まれている代表的食品を挙げます。

それは…


豚レバー・鶏レバー・レバーぺースト・牛モモ肉・

わかさぎ・カツオ・いわし・煮干し…等々です。



さらに、上記のような動物性タンパク質主体の『ヘム鉄』は、

ビタミンCやタンニンと一緒に取ると、

さらに吸収率が高まるそうです合格合格



今まで、「朝なかなか起きられない…しょぼん」と思っていらした方の中に、

そう言えば、最近、肉類や青魚類をあまり食べていなかったなぁ…ひらめき電球

と思われた方がいらっしゃいましたら、

試しにしばらくの間、それらを積極的に食事の中に取り入れてみられたら如何でしょうかグッド!



また、食品アレルギーや、食べ物の好き嫌い等で、

上記の食物の摂取が難しい方は、

『ヘム鉄』のサプリメントを上手に使われていかれるのも良いかと思いますブーケ2キラキラ



Presented by J戸越銀座クリニック&J品川クリニック
睡眠