本日のお言葉 24(V.E.フランクル)

『ここで必要なのは、生命についての問いの観点変更なのである。


即ち、“人生から何を我々はまだ期待できるか”が問題なのではなくて、


寧ろ、“人生が何を我々から期待しているか”が問題なのである。


そのことを我々は学ばねばならず、


また、絶望している人間には教えなければならないのである。



哲学的に誇張して言えば、


ここではコペルニクス的転回が問題なのであるといえよう。



……つまり、我々が“人生の意味を問う”のではなくて、


我々が“問われた者“”として体験されるのである』



by.V.E.フランクル著『夜と霧』より引用



Presented by J戸越銀座クリニック&J品川クリニック



霧