本日のお言葉 63(ウィリアム・ライアン・フェルプス)

『“青年時代が人生で最も幸福な時代である”という考え方は、


実は誤った考えの上に成り立っているのです目あせる


何故なら、


最も幸福な人間とは、最も味わい深い考え方をする人間のことだからですニコニコキラキラ


よって、人間は年を取るに従って、益々幸福になっていくと言えるでしょうアップ



by.ウィリアム・ライアン・フェルプス(アメリカの教育者)



Presented by J戸越銀座クリニック


しゃしん