本日のお言葉 76(ヘレン・ケラー)

『心の優しさの余り、困っている人を見ると、


われ知らずにっこりと親切に話し掛け、手助けせずにはいられない人は、



親切をする度に嬉しくてたまらず、



その嬉しさが生き甲斐になっているのですニコニコラブラブ



克服出来そうになかった障害を克服し、さらに一層大きな達成目標を立てる



――こんな素晴らしい楽しみがまたとあるでしょうかはてなマーク





もし幸福な生活を送りたいと思う人々が、



ほんの一瞬でも胸に手を当てて考えてみれば、



心の底からじみじみと感じられる喜びは、



足下に生える雑草や朝日に煌めく花の露と同様、



無数にあることが分かることでしょうブーケ2キラキラ



by.ヘレン・ケラー(三重苦の社会福祉活動家)


Presented by J戸越銀座クリニック

クールジャパン