本日のお言葉 89(ヘレン・ケラー)

『「やろう」と思う強い意志は、これまで行ってきた行動の回数と、


その時の決意の強さによって決まります。


そして、行動にかかる度に、人間の脳は成長します。


そうなった時、本当の信念が生まれるのです。



せっかく決心しても、また美しい気持ちを抱きかけても、


実を結ぶことなく立ち消えになってしまっては、


その損害は機会を失った時よりも遥かに大きいでしょう。


何故なら、その人の将来の目標の達成が遅れてしまうし、


心の冷たい人になってしまうからです。



口先だけなら、誰でも強そうなことが言えます。


でも実際にその場で発揮できる勇気は、


いつも場合でも十分ではありません。


私たちは、勇気が毎日少しずつ蒸発するに任せているからです。』



by.ヘレン・ケラー(三重苦の社会福祉活動家)



Presented by J戸越銀座クリニック


パン