松下幸之助の言葉Ⅴ

『世の中には、そして人生には、


晴れの日もあれば雨の日もある。


好調の時もあれば、不調の時もある。


にも関わらず、


晴れの日が少し続くと、


つい雨の日を忘れがちになる。


好調の波が続くと、


つい行き過ぎる。油断する。


……このことを戒めて、昔の人は、


「治にいて乱を忘れず」と教えた。


仕事にしても何にしても、


この道理はやはり一つである。』


by.松下幸之助著『道をひらく』より



Presented by J戸越銀座クリニック&J品川クリニック


雨