福島原発

ネットニュースより

-----


<福島第1原発>東京、「健康上の危険ない」 IAEA

毎日新聞


319()1036分配信


【ベルリン小谷守彦】国際原子力機関(IAEA、本部・ウィーン)のグラハム・アンドリュー科学技術担当補佐官は18日、同機関の専門家チームによる放射線量計測の結果、「東京都内で健康上の危険はない」との評価を明らかにした。専門家チームはさらに福島第1原発周辺に現地入りし、活動を続ける。


都内の計測は同日、来日した専門家チームが行った。アンドリュー補佐官は、原子炉に通常含まれる放射性ヨウ素や放射性セシウムは確認できなかったとしている。


 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

東京消防庁や自衛隊と連携した総力戦が続いています。「今まで経験したことのない災害だが、国民の期待に応えられるよう任務を全うしたい。」と東京消防庁の緊急消防援助隊139名が消防総監と一人ひとり握手を交わし東京を出発したとのことでした。

 国民の命を守るため緊迫した中任務を全うしようと懸命に頑張っておられる方々に心よりの感謝と敬意を表します。任務にあたっていらっしゃる方々の安全と一日も早い終息を心よりお祈り申し上げます。

 私達一人ひとりも、作業されていらっしゃる方々の気持ちに応え、今できることを考えて行動できる私たちでありたいですね。