“苦悩”とは?~V.E.フランクルの言葉より~

『生命そのものが一つの“意味”を持っているのなら、


苦悩もまた一つの“意味”を持っているに違いありません。



……我々にとって、苦悩も一つの課題であり、


その意味性に対して、


我々は最早目を閉じようとは思いません。



苦悩も我々の業績であという性質を持っているのであり、


それこそ、リルケにして、


「苦悩の極みによって如何に高めらし」


謳わせたものなのです。』




by.V.E.フランクル著『夜と霧』より引用


Presented by J戸越銀座クリニック


HANA