2017年2月7日

リワーク(復職支援)

 

 臨床心理士によるリワーク(復職支援プログラム)

 

「人間力UP」をモットーにしたプログラム作り

キャリア」という言葉から、皆様はどんなことをイメージされるでしょうか?日本では「キャリア」という言葉の狭義の意味の方が広まっている傾向があります。しかし近年、「キャリア」とは、「個人の人生・生き方とその表現法」であり、職業・職務内容・職業選択といった内容に留まらず、人生と深く関わる「人の生き方そのもの」であるという定義に拡大され、より幅広く包括的な概念に発展してきています。当院のリワークプログラムは、そのようなマクロな視点・理念に基づき、職場復帰だけではなく、ひいては、皆様が自身の潜在能力を充分に活かし、社会に貢献されていかれる人材となられることを願い、人間的成長、即ち「人間力UP」を目指したプログラムをお届けしております

 

リワーク(復職支援)プログラムの目的と効果

うつ気分や不安の症状の落ち着いた方が、職場復帰へ向けた準備をする場です。プログラムを通して、生活リズムの調整、業務に必要な能力の回復、再発予防などを目指します。

  • 生活リズムの調整 : 定期的に通って頂くことで、生活のリズムを整えます。出社を想定した時 間に起床し、通勤練習することで、体力の回復度や疲労度を自覚し、活動性を調整します。
  • 業務に必要な能力の回復 : 一定の時間、作業に取り組み、注意力や集中力などを回復させていきます。
  • 再発予防・再休職予防 : 病気の理解を深め、再発・再休職予防のセルフケアを習得します。
  • 対人交流 : 集団での緊張感や疲労感に気づき、コントロールできるようにします。
  • 復職準備性の評価 : 出席率や集中力、協調性、意欲などを定期的に評価し、復職可能な状態であるかを検討します。

 

リワーク(復職支援)プログラム受講者の最近の復職実績(H.24.06.12.~H28.09.30)

当院では、非常に高い復職実績が出ています。

・休職者・就労希望者の内、全体の70%方が復職・再就職に成功しています。
最後まできちんとプログラムを受講された方に関しましては、ほぼ全員の方がご復帰されています
・復職支援プログラムは、患者様お一人おひとりの体力集中力苦手分野、そして残り休職期間等に合せて、リワークスタッフとの話合いの下、オーダーメイドで決めていきます。

休職回数が多い方も諦めないで下さい!

当院のリワークでは、現職を複数回休職していらっしゃる方にも、確実に効果と実績が認められています。

また、他の参加者様とのご交流を通して、対人コミュニケーションの持つプラスの力が存分に発揮されていきます。
お互いに励まし合う心が、復職に立ち向かう勇気や自信にもつながっていき、「自分は一人ではないのだ」という気持ちが育まれます。復職後もお互いに励まし合う、良い関係性を持たれていらっしゃる参加者様もいるのです!

現在ご休職中の患者様で、「なかなか復帰が出来ない」「休職を何度も繰り返しているので、このまま復帰が出来ないのではないか」といったお悩みを抱えていらっしゃる方は、是非一度、当クリニックにご相談下さい。

 

リワーク(復職支援)プログラムの具体的内容

(開始時にデイケアとショートケアの選択登録致します)

臨床心理士による【リワーク(復職支援)プログラム】
月曜・火曜・水曜・木曜・金曜日 10:00~16:00 (間13:00~14:00お昼休憩)

曜日

AM プログラム

PMプログラム

エンジョイイングリッシュ

医療ヨガ

―――

アサーション&セルフケア

  オフィスワーク&個別面談

(ヘルスケアと復職についての面談)

ヒーリングアート

   オフィスワーク&個人面談

(カウンセリングと復職についての面談

ビジネス心理学

集団認知行動療法

瞑想ヨガ

料金:デイケア3割負担→2,140円、1割負担→710

  ショートケア3割負担→1,100円、1割負担→370

※最終的には、ほぼ毎日通える位の体力とストレス耐性を目指します。

※プログラムは随時開講・更新していきますので、その旨ご了承下さい。

 

ご利用開始までの一連の流れ

※「診療情報提供書」は、現在、他精神科及び心療内科クリニックに通院されている患者様に限りお願いしております。

 

リワーク(復職支援)プログラムの詳細内容

エンジョイイグリッシュ(月曜日・AMプログラム)

「週の始まりを楽しく!」をモットーに、発声やグループワークを中心に、簡単な英語をツールとして用います。「皆で楽しくコミュニケーション!」を大切に、一緒に学びましょう。

医療ヨガ(月曜日・PMプログラム)

ゆっくりとした音楽の中で、日頃の疲れを癒し、身も心もほぐすリラックス効果が期待出来ます。体力増進を図るほか、呼吸法といったリラクゼーション法の習得も目指します。

アサーション&セルフケア(火曜日・PMプログラム)

自分自身のこれ迄を振り返ることで、今後の再発防止に活かします。また、円滑な対人コミュニケーションに必要な技術やスキルの習得を目指します。

オフィスワーク&個別面談【ヘルスケアと復職についての面談】(水曜日・AMプログラム

看護師によるヘルスケアカウンセリングで、体調管理・改善を図ることを目的とします

ヒーリングアート(水曜日・PMプログラム)

パステルや水彩画などの様々なアートの体験を通して、心を穏やかにしストレスを解放していきます。

オフィスワーク&個人面談【カウンセリングと復職についての面談】(木曜日・AMプログラム)

休職をしている今現在の集中力・持続力を体感して頂き、更にそれに伴う疲労度を自覚して頂きます。仕事に取り組む際に必要なパフォーマンスの回復を目指していきます。

ビジネス心理学(木曜日・PMプログラム)

復帰した暁に様々な局面で役立つスキルを、実践的に学んでいきます。コミュニケーション心理学・社会心理学といった領域からの心理教育も適宜行なっております。

集団認知行動療法(金曜日・AMプログラム)

ご自身の考え方の“癖”を知って頂き、もしその考え方の癖が強すぎることで、何かしらの生き辛さとなっているようならば、考え方の癖の変容の為の方略を習得します。

瞑想ヨガ(金曜日・PMプログラム)

意識を統一する訓練の一環として取り入れています。また、職場の中でも気軽に取り組めるヨガの動きをレクチャーします。

 

リワークプログラム・アフターフォロー講座

集団カウンセリング(第1・第3土曜日 10:00~13:00)

職場やご家庭での対人関係にまつわる悩みを、「今、ここで」で解決していきます。そして、「対人ストレスに強くなること」を目的としていきます。

 

リラクゼーション法(1回45分 毎月月末には日程を公開しています)

お仕事帰りに、心身のバランスを整えるリラクゼーション法を受けて帰りませんか? 呼吸法や瞑想法、ストレッチ法等を通して、ストレスに負けない強い心身を作ることが出来ます。

個人カウンセリング(1回45分 月曜日~土曜日)

カウンセラーによる個人カウンセリングで、復職後の悩みを相談することができます。

  

集団カウンセリング(リワークアフターフォロー)の意義

隔週土曜日に、集団カウンセリングを行なっております。この場所で、対人交流に徐々に慣れていって頂き、「対人ストレスに強くなること」を目的としております。また、同じ悩みに苦しむ仲間たちが集うことで、安心して自分を解放できる“居場所”や“心の支え”が生まれてくるのです。

 

料金体系

リワーク(復職支援)プログラム・ショートケア・集団カウンセリング
各種健康保険、自立支援医療が利用できます。