2017年2月7日

医療ヨガ

看護師でありヨーガ療法士による安全安心の
ヨーガクラスについて

リラックスの貯金をして、ストレスに強くなろう!

当院のヨガは、中でもヨーガ療法のメソッドを取り入れていますが、不眠やストレスとの向き合い方に悩む患者さまに効果的であると実感しております。復職された患者さまの中には、毎日自宅でヨーガ療法を行い、よく眠れるようになった方や、復職前の面接前に呼吸法などを行い心の平静さを保って臨んだという声も聞かれています。ヨガがストレスコントロールに役立つということが、患者さまの反応からよく理解できます。

ヨガは古くからインドで始まり現代に伝わったものですが、長い年月の中で多くの人が体験しいいところだけが残った究極のセルフケア方法といえます。

ヨガが目指すものは「心を静かにすること」
これは「今ここ」にいる自分の内側に意識を向け、自分を知り、愛すること。

頭だけであれこれと考え悩みがちな現代、ストレスが過剰になり様々な心身相関の病気があります。

ヨガではまず、身体を動かします。
呼吸を感じてみます。

ストレスで抑圧された状態では身体は快不快がわからず、緊張を身体の各部分にため込んでしまうので、肩こり、腰痛、頭痛、自律神経の失調などの症状が出てきます。
身体を動かすことで身体の声が感じられるようになり、本来の身体の快適な状態がわかるようになります。体の緊張感から解放され、心もすっきり楽になるのです。

ため息をふぅーと出すと胸のあたりが楽になるように、呼吸というのは私たちの感情とも深くつながっています。

身体を気持ちよく動かした後は、身体をおもいっきり休ませてあげます。
身体を動かした後は頭の中が静かになり、身体も脳もリラックスしやすくなります。

リラックスは貯金ができます。
リラックスする時間を多くとりリラックスの貯金をすると、ストレスを貯めにくくなります。
クリニックでのヨガは、はじめにみなさまの今日の体調をお伺いし、体調に応じてプログラムの内容を工夫しすすめます。
疲れている時はゆっくりと。元気を出したい時は少し動いてみる。というように。

また、血圧が高い方、膝などの関節に痛みがある方など、持病やケガの後遺症などに応じてその方に最適な方法をお伝えしていますので安全にヨガを行うことができます。
みなさまおひとりおひとりが気持ちよくヨガができて、毎日が穏やかに過ごせるように精一杯お手伝いさせていただきます。
ご希望の方は、医師又は受付にお申し込みください。
  月曜  14:00~  J戸越銀座クリニック ショートケアのお部屋
  料金  3割の方  1100円  1割の方 370円
※ご参加できる方は、当院でメンタルケアをされていらっしゃる方となります。