身体に良い食事をとるために①~バランスを崩す朝食抜き~

皆様、新年明けましておめでとうございます。

スタッフ一同、皆様のご多幸とご健勝をお祈り申しあげます。

J戸越銀座クリニック&J品川クリニック-かがみもち



2013年という新しい年を迎えて、早一週間が過ぎようとしています。

お正月には、普段と違った食生活を送られた方、その時の食習慣がなかなか抜けきれない方も、大勢いらっしゃるかと思いますあせる


一日三食をきちんと摂ること、心身の健康やバランスを保つために、

とても重要な働きをしています合格合格

食生活を整えるためには、まずは、「朝食を抜かないこと」が大切です!!

夜ふかしをして、朝の余裕がなくなり、そのまま昼食・夕食の時間がずれてしまえば、

胃に負担が掛かってきてしまいます。

ひとの生理機能は、24時間で周期しており、

朝に上昇が始まり、昼がピーク、その後は徐々に下がっていきます。

朝食は一日のスタートラインとなりますので、きちんととる必要があるのですひらめき電球

ただ、目覚めた直後は体温が低く、なかなか食欲がわかない……という方もいらっしゃるでしょう。

そんな時には、夕食を少し減らしてみたり、夜食を控えてみたり、といった工夫をすることで、

翌朝は適度な空腹感が沸き、朝食も美味しく食べることができるのですアップ


Presented by J戸越銀座クリニック J品川クリニック



J戸越銀座クリニック&J品川クリニック-朝食2