A.アドラーの言葉Ⅳ

「意識」と「無意識」という言葉を、


別の要素として使うことは、


正しくはありません。



何故なら、


「意識」と「無意識」は、


同じ方向へと一緒に進んでいくものであり、


何ら矛盾するものではないからです目ひらめき電球



……「意識」と「無意識」の両者の


一致した目的キラキラを発見することこそが、


重要になってくるのですビックリマーク



by.A.アドラー


Presented by J戸越銀座クリニック


一致