C.R.ロジャーズの言葉Ⅸ

自分自身が、「自分は独立した一人の人間であるビックリマークというこの力強さを


自由に感じることが出来るのならば、


私は、自分を見失うことを恐れることなく、


もっと深く相手を理解し、受容していくことが出来るでしょうブーケ1キラキラ



by.C.R.ロジャーズ(カウンセリングの生みの親)



Presented by J戸越銀座クリニック


ポインセチア