C.R.ロジャーズの言葉~孤独とは⑨~

『人間個体の内部における


組織化された価値づけの過程(プロセス)は、


有機体的な基盤を持っています。



そして、


人間におけるこの価値づけの過程が、


効果的に自己発展を達成できるかどうかは、


その人自身が、


自分自身の内部で進行している体験過程に、


どれだけ開かれているかによります。




経験に対して開かれる方法に向かって、


その人が動いていくことを援助する一つの方法は、


その人が、


ひとりの独立した人間として尊重されるような、


また、


その人の中に進行している体験過程が、


共感的に理解され、


価値づけられるような、


また脅威を感じることなく、


自分自身の感情や他者の感情を、


自由に経験出来るような…、


そうした関係を提供することなのです』



by.C.R.ロジャーズ(カウンセリングの生みの親)


Presented by J戸越銀座クリニック


羊